ご自宅の床にUVコーティングを検討しよう

メンズ
  1. ホーム
  2. フロアの耐久性と耐水性

フロアの耐久性と耐水性

フローリング

業者による作業の手順

フロアコーティングにより、フロアは美しく見えるようになりますし、衝撃や湿気に強くなります。ただしこういった効果をよりしっかりと得るためには、フロアコーティングを業者に依頼する必要があります。業者は、高い技術を有している上に、市販されている塗料よりも高品質なものを使用するからです。具体的には業者はフロアコーティングに、高濃度なガラス繊維や硬質ウレタンで作られた塗料を使用します。これらを平らになるように丁寧に塗るので、フロアには厚みのある強靭な塗膜が形成されます。さらに業者は、施工前にフロアの洗浄と補修とを十分に行います。フロアにホコリが付着していたり、傷がついていたりすると、その上から塗料を塗った場合に、気泡が生じることがあります。気泡は熱で膨らんでいくので、それにより塗膜が剥がれやすくなることを防止するため、業者は最初に慎重に下地処理を行うのです。具体的には、汚れを分解する作用のある洗浄液でフロアを拭いたり、傷をシリコンなどで埋めたりします。また、ホコリが落ちてくることを防ぐために、天井や壁をシートで覆うという業者もいます。その後業者は、専用の幅広いローラーを使って、フロアの奥の方から隙間なく塗料を塗っていきます。塗った塗料が十分に硬化すればフロアコーティングは完了となりますが、中には上から追加で塗料を塗る業者もいます。二度塗りをすることで、塗膜の厚みが一層増すので、フロアはより耐久性と耐水性の高い状態になるのです。