セルフだと大変!コンクリート工事は業者へお任せ

最新記事一覧

舗装するメリット

道路

業者に依頼する

舗装とは地面を覆うことで目的としては表面を均一にして排水性を高めたり、地盤に掛かる荷重を分散させるというものです。舗装するメリットとしては第一には均一な地面を作ることができ歩きやすく、また車輪を使った乗り物もスムーズに移動させることができます。デメリットとしてはそのままの状態と比べて費用が掛かるといったことや地面を掘り返そうとした場合には一部を割る必要があり、そのあとに舗装をしても均一性が保てないといったことがあります。舗装が行われるのは主に道路と駐車場などの車が移動する場所に行われます。これは車は重量があり、走行することによって地面に凹凸が生まれて走行に支障を来すため必須であり、また駐車場の場合には雨のさいに足元を汚さないといった面でも行われます。舗装工事そのものは業者に依頼して行うことになりますが、舗装工事の種類としてはアスファルトとコンクリートの2種類があります。アスファルトは砂利などをアスファルトなどの粘着性のある素材によって固めたものです。アスファルト舗装工事のメリットは短時間の施工が可能で坂道なども簡単に舗装することができますが、デメリットとして狭い範囲であれば高額になりがちです。コンクリート舗装工事のメリットはアスファルトよりも強固な舗装が可能であり狭い範囲であれば費用も安めです。ただ傾斜地を舗装するといった場合には技術が必要ですし、コンクリートが固まるまでの養生期間が必要ですぐに使うことができません。耐久性で見ればコンクリートが優れていますが、すぐに使用したいといった場合にはアスファルトが優れています。また舗装工事は舗装工事に長けた業者を利用することが失敗しないためにも重要です。