セルフだと大変!コンクリート工事は業者へお任せ

最新記事一覧

コンクリートの業者

男性と女性

主なサービス

コンクリート工事の主なサービス内容は基本的にコンクリートの打設から左官工事などになります。 コンクリートの打設は捨てコンクリートから基礎工事や舗装工事などがあります。 どのような用途にも利用することが出来強度が出れば長く利用することが出来ます。 コンクリートは普通ポルトランドセメントか早強ポルトランドセメントなどがあり、利用するものにより養生期間が異なります。 早期に強度を出す場合は早強ポルトランドセメントが一番早く強度が出ます。 次の工程にも移行しやすくなるので少しでも早く利用したい場合などはセメントの選定1つで早くも遅くもなります。 基本的に打設から1日でコンクリートの上に乗ることは出来ますが、まだ柔らかく強度が出ないうちは散水養生などで強度を出します。 少しのことでコンクリートは良くも悪くもなります。密なコンクリートを、打設するためにはバイブレーターの挿入が甘いとコールドジョイントや豆板などが発生し本来の強度が出なくなります。 コンクリート工事はコンクリートの試験を実施し規定範囲内での範囲に収まっているか確認する事でコンクリートの品質を確保することが出来ます。 コンクリート工事は鉄筋工事と型枠工事の技量によっても品質の良し悪しが決まって来るので多くの職種の技術力が問われる工事と言えます。 また民間の駐車場やデパートなどの床面などにも利用されるので施工もしやすくコンクリート工事はどこでも建築物や建築物以外の部分でも多くのサービスとして利用されています。